グローバル・スカラシップ募金キャンペーン

global scholarship jp

グローバル・スカラシップご支援のお願い

 

ポール・ヘイスティングス

卒業生及びご支援者の皆様、

過去5年間、学位取得を目指す日本への留学生の総数は9%減少しました。このような状況に対して、今年JICUFはグローバル・スカラシップ・プログラムを導入しました。このプログラムの下、シリア人学生イニシアチブ及び米国人学生イニシアチブという2つの新しい奨学金制度を設立しました。

シリア人学生イニシアチブ(Syrian Scholars Initiative: SSI)は、2018年から2021年までにICUに入学するシリア難民の学部生6名に与えられる全額支給の奨学金です。シリア内戦によって、すでに大学に在籍していたか入学が決まっていた15万人の若者が高等教育の機会を奪われたと推定されています。ICUの独特の歴史と、国際協力と平和への使命が、SSIの原点になりました。この奨学金を受賞する6名の学生は、将来シリアの復興に貢献する人材になるはずです。

一方、米国人学生イニシアチブ(United States Scholars Initiative: USSI)は、米国籍の学生に4年間の学部教育の学費全額を支給する奨学金です。2018年より毎年2名の新入生が受賞します。日米関係の重要性は強調するまでもありませんが、2016年に学位取得を目指して日本に留学していた米国籍の学部生の総数はわずか309人でした。本奨学金受賞者には、将来日米関係の強化に大きく貢献して欲しいと期待しています。

より多くの国際学生がICUに留学することを可能にするため、皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。ICUの留学生の割合を増やすことは、日比谷学長の優先課題の1つでもあります。JICUFへのご寄付は、全額プログラムの実施に当てられ、人件費などの諸経費に当てられることはありません。また、米国在住者によるJICUFへのご寄付は、税額控除の対象となります。

JICUFへのご寄付をご検討くださり、ありがとうございます。



ポール・ヘイスティングス

グローバル・スカラシップに寄付する

シリア人学生イニシアチブ

シリア人学生イニシアチブ(SSI)は、内戦により高等教育の機会を失ったシリア人学生が4年間ICUで学部教育を受けるための奨学金制度です。ICU、JICUF、認定NPO法人難民支援協会(JAR)が共同で設立した本制度の下、2018年9月から2021年9月まで、合計6名のシリア人学生をICUに受け入れる予定です。奨学生には、4年間の学費、寮費、施設費等諸費用、生活費の一部、日本への渡航費などが支給されます。

米国人学生イニシアチブ

米国人学生イニシアチブ(USSI)は、ICUでの学位取得を目指す米国人学生のための奨学金制度です。2018年9月より、毎年2名の成績優秀な米国人学生に対し、学部4年間の学費を全額支給します。