助成金

持続性・DEI・平和の構築を促進するプロジェクトを支援します。

関心表明フォームをご提出ください。

秋学期の提出期限は2022年9月30日(金)です。

日本国際基督教大学財団(JICUF)の使命は、​​ICUと共に人類に貢献するグローバル市民を育成することです。この使命を果たす一つの方法として、当財団はICUの学生、教員、卒業生が企画・実施するプロジェクトを支援します。皆様からのご応募をお待ちしております。

重点分野

JICUFは、以下の重点分野に取り組むプロジェクトに資金提供し、使命を果たすことを目指します。これらの分野は、コモン・グッドに貢献するグローバル市民の責任であり、当財団の歴史と未来のビジョンに深く関わるものです。当財団は、ICUコミュニティの構成員が、ICUの内外でこれらの課題について考え、議論し、行動を起こすことを促進します。

持続性

持続性とは、未来の世代が繁栄し続けられるよう、人間の活動と自然環境の保全のバランスを保つことです。自然環境は、人類にとってなくてはならないコモン・グッドです。我々には、未来の世代の生活の質を損ねないような暮らしをする責任があります。

申請資格と対象経費

以下の方々に申請資格があります。上記の通り、助成対象となるのは、当財団の使命の達成及び重点分野における発展を促すプロジェクトです。申請者のカテゴリー別のガイドラインについては、下記をご覧ください。なお、下記ガイドラインに必ずしも当てはまらないプロジェクトも、ご提案ください。過去に助成対象となったプロジェクトの事例については、「過去の受賞プロジェクト」をご覧ください。

ICUの学生

助成金申請時及びプロジェクトの実施期間中、学位取得を目指すICUの学生であることが求められます。

学生申請者については、以下のいずれかの条件を満たすプロジェクトを優先的に支援します。

  • ICUと社会をつなぐプロジェクト
  • ICUコミュニティを資するプロジェクト
  • 学生の学術的・専門的な技術を培うプロジェクト
  • 学生の視野を広げ、自信を深めるプロジェクト

助成対象となるプロジェクトには、以下のものが含まれますが、これらに限定されません。

  • 日本国内及び国外で行われる学生の研究プロジェクト(研究プロジェクトにつき助成金を申請できるのは、学部1年生は研究資金を申請できません。)
  • 日本国内及び国外で行われる社会奉仕活動・ボランティア活動
  • キャンパスで行われるワークショップ、講演会、展示会、会議等
  • 文化交流プロジェクト
  • 学生クラブ、サークル、グループによる活動
  • 研究者や専門家のキャンパスへの招聘
  • 学術会議における学生の発表

申請方法

申請手続きは、申請者タイプによって若干異なります。以下の説明をお読みください。

申請スケジュール

助成金は、ICUの3学期制に合わせて年3回申請可能です。2021年秋から2022年春にかけてのスケジュールは以下の通りです。

 
2022年秋学期
2022年度冬学期
2023年度春学期
関心表明フォーム提出期限
2022年9月30日
2023年1月13日
2023年5月9日
提案書提出期限
2022年10月21日
2023年2月3日
2023年5月26日
採否結果通知日
2022年11月11日
 2023年2月24日
2023年6月16日
プロジェクト開始日
2022年11月21日から
2023年6月26日の間
2023年3月6日から
2023年11月20日の間
2023年6月26日から
2024年3月4日の間

 

助成プロジェクトのガイドライン

過去の受賞プロジェクト

お問い合わせ

助成金に関するご質問は、information@jicuf.orgまでお寄せください。

Back to Top