「日本とSDGs」ディスカッション・シリーズ

現在世界が直面している重要な課題と、日本の取り組みについて議論するオンライン・ディスカッション・シリーズです。各セッションでは国連の持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)の一つに焦点を当て、その分野の専門家2名を招き、世界と日本の状況について学びます。ICUの教員がファシリテーターを務め、参加者は少人数のグループに分かれてディスカッションを行います。

現役のICU生を優先しますが、空席があれば卒業生にもご登録いただけます。

各セッションに50名までご参加いただけます。このシリーズは英語で行われます。

各セッションへのご参加を希望される方はご登録ください。
(ご登録後、ズームのリンクをお送りします。)

 


セッション 1: ジェンダー平等と女性のエンパワメント
10月28日(水): 9:00AM ~ 10:30AM JST

宮負こう

斎藤万里子

生駒夏美

国際連合開発計画 (UNDP)
アジア太平洋ジェンダーチーム

リーダー
WE EMPOWER Japan
コーディネーター
 
教員モデレーター

登録終了

セッション 2: 貧困と不平等 
11月11日(水): 10:00AM ~ 11:30AM JST

阿部彩

サラ・レナー

ヘルマン・サルトン

東京都立大学
人文社会学部
社会政策教授
国際連合
コンサルタント
教員モデレーター

参加登録

セッション 3: 気候変動対策 
12月9日(水): 9:00AM ~ 10:30AM JST

 

荒尾日南子

Speaker TBA

藤沼良典

350 Japan
フィールド・オーガナイザー
 

教員モデレーター

参加登録