シリア人学生イニシアチブ

シリア人学生イニシアチブ

シリア人学生イニシアチブ(SSI)とは?

2011年に内戦が勃発して以来、シリアは世界最大の難民輩出国となり、2018年末までに実に670万人の難民を生み出しています。世界的な難民危機を背景に、JICUFはICUと難民支援協会(JAR)と提携し、日本国内の大学では革新的な本奨学金を設立しました。このイニシアチブは、現在トルコに居住するシリア人の若者に4年間ICUで学部教育を受ける機会を提供するもので、2018年から実施されています。2018年9月に2名、2019年9月にも2名のシリア人学生を受け入れました。2020年はパンデミックにより学生の渡航が実現できず、2021年4月と9月にそれぞれ1名ずつ受け入れる予定です。

受け入れ学生には、学費の他、施設費等諸費用、寮費、生活費、トルコから日本への渡航費、医療保険などを支給します。また、難民支援協会の協力を得て、渡航前より日本語の語学研修やオリエンテーションを実施する他、学生ビザ取得のための法的支援、渡航後の学習指導、心理社会的サポート、就職支援など包括的な支援を行います。

*応募方法については、英語ページをご覧ください。

2022年度シリア人学生受け入れまでの流れ

2021年春〜夏 オンライン説明会開催
2021年9~10月 SSI出願期間
2021年11月 書類審査結果発表
2021年11月 面接
2021年12月 結果発表
—–
2022年1月 奨学生がICUに出願
2022年2月末 ICU合格発表
2022年夏 日本に渡航
2022年9月 ICU入学

SSIをご支援ください

2022年以降もシリア人学生の支援を続けるためには、追加資金が必要です。

SSIの趣旨にご賛同いただけます場合は、右のフォームよりご支援賜りますようお願い申し上げます。

ご寄付