米国人学生イニシアチブ募金キャンペーン

USSI fundraising

米国人学生イニシアチブをご支援ください

JICUFは、ICUでの学位取得を目指す米国人学生を増やす試みの一つとして、米国人学生イニシアチブ(U.S. Scholars Initiative: USSI)を導入しました。このイニシアチブのもと、2018年より、毎年2名の成績優秀な米国人学生に対し、4年間学費を全額支給します。

背景と目的

ICUは、日米両国の個人、教会、財団などからの寛大な寄付金によって設立されました。JICUFはICUが創立される1年前の1948年にニューヨークに設立され、募金活動の中心的役割を担いました。エレノア・ルーズベルト氏、ロックフェラー家、ジャッキー・ロビンソン氏、ダグラス・マッカーサー元帥など、多数の著名な米国人がICUの創設期に大きく貢献しました。米国の支援者は、ICUの国際性と基督教精神に賛同し、日米両国が第二次世界大戦の惨禍を乗り超えて和解することを心から願ったのです。

それから69年の歳月が経った今日も、両国は確固たる友好関係を保っています。しかし、友好関係を維持するためには継続的な努力と、次世代への引き継ぎが必要です。ICUは日米両国の若者が強い絆を結ぶ最適の場といえます。ICUの優れた日本語教育プログラムやリベラルアーツのカリキュラムを通して、米国からの留学生は太平洋を超えて活躍するための資質を身につけることができます。こうした背景を鑑みて、JICUFは米国人学生イニシアチブを実施することにしました。

出典:独立行政法人日本学生支援機構(http://www.jasso.go.jp/ryugaku/statistics/index.html)
出典:独立行政法人日本学生支援機構(http://www.jasso.go.jp/ryugaku/statistics/index.html)
 
上の表は、学位取得を目指して日本に留学中の米国籍の学生数の推移を示しています。これによると、2012年から2016年にかけて30%の増加が見られたものの、2016年の人数はわずか309人でした。さらに、米国籍の留学生は、外国籍の留学生総数のわずか0.5%を占めるに過ぎません。日米関係の将来のためには、米国からより多くの留学生を迎えることが望ましいと思われます。
 
米国人学生イニシアチブは、4年間の学費を全額支給することによって、ICUで学位取得を目指す米国籍の学部生を増やすことを目指します。

USSIに寄付する

募金方法

オンライン
上のフォームからクレジットカードでご寄付ください。毎月の定期的なご寄付も可能です。


郵送

JICUF宛に小切手(パーソナル・チェック)をお送りください。メモ欄に”SSI”とご記入ください。
JAPAN ICU FOUNDATION
475 RIVERSIDE DR. SUITE 439, 
NEW YORK, NY 10115, USA

銀行振込
大きめの額のご寄付には、是非銀行振込をご検討ください。

まずはINFORMATION@JICUF.ORG にご連絡ください。JICUFの口座情報をお送りします。

ご寄付の全額がSSIに当てられます。

JICUFは内国歳入法第501条c項3号に基づく公共慈善団体です。米国内在住の方は、JICUFへのご寄付は免税対象となります。全額SSIに当てられます。