過去のプログラム

Rethinking Peace Studies

過去のプログラム

Rethinking Peace Studies (RPS) は、2014年から3年間にわたって実施された3つのセミナーと、最終会議の総称です。各RPSセミナーでは、多様な専門分野、学術分野で活躍する15人の参加者が、4日間にわたって平和研究の課題・成果・機会について議論しました。

各セミナーは、学際的なテーマを中心に開催され、参加者は多様な観点から平和研究を討議しました。ICUのキャンパスで開催された第1回セミナーのテーマは”translation”、ニューヨーク市のリバーサイド教会で開かれた第2回セミナーのテーマは”memory”、そしてスリランカでの第3回セミナーのテーマは”dialogue”でした。最終会議は、2016年6月にICUのキャンパスで開催される予定です。

RPSは、2012年11月にICUのキャンパスでおこなわれたアスペン文化外交フォーラム(Aspen Cultural Diplomacy Forum)から発展した取り組みです。