プログラム

Global Link

GL page photo

 

Global Linkは発見、冒険、出会いの場を提供します。

Global Linkプログラムは、ICU及び協定校の学部生のための短期国際プログラムです。

本プログラムは、ニューヨーク市で開催される1ヶ月のサマープログラムとして2014年に初めて開催されました。以来、Global Link New Yorkは毎年7月に開催されており、学生にグローバル・キャリアに触れる機会を与えることを目的としています。2018年度のプログラムより、ICUのみならず、協定校の学生も応募可能となります。詳細はこちらよりご覧ください。 

2018年には、Global Link Chinaが新たに始まります。本プログラムは、3月に開催される2週間の研究プログラムです。ICU生のみを対象とし、スティーブン・ナギ上級准教授が引率します。プログラムの目的は、日中関係について学び、特定の課題につき調査することです。詳細はこちらよりご覧ください。

 

Rethinking Peace Studies

プログラム

Rethinking Peace Studies (RPS) は、2014年から3年間にわたって実施された3つのセミナーと、最終会議の総称です。各RPSセミナーでは、多様な専門分野、学術分野で活躍する15人の参加者が、4日間にわたって平和研究の課題・成果・機会について議論しました。

各セミナーは、学際的なテーマを中心に開催され、参加者は多様な観点から平和研究を討議しました。ICUのキャンパスで開催された第1回セミナーのテーマは”translation”、ニューヨーク市のリバーサイド教会で開かれた第2回セミナーのテーマは”memory”、そしてスリランカでの第3回セミナーのテーマは”dialogue”でした。最終会議は、2016年6月にICUのキャンパスで開催される予定です。

RPSは、2012年11月にICUのキャンパスでおこなわれたアスペン文化外交フォーラム(Aspen Cultural Diplomacy Forum)から発展した取り組みです。